在宅医療

運用提案

在宅医療のオンコール当番について

患者様からの自動アラート又はテレビ電話に対する対応。
基本的にファーストタッチは訪問看護師、介護士が対応。
※必要に応じて訪問看護師から在宅担当医に相談も可能。

zaitaku ill123

例)ターミナル期の患者様の場合

通常の在宅医療では、患者様の状況が把握しにくいため、患者様の御家族からの連絡に、まずは行ってみるのが一般的です。
システムを介し患者様のバイタル情報が把握でき、TV電話で即座の対応が、可能です。

御家族の安心感の向上・必要度に応じ患家への往診実施体制。

システムによる見守り医師の負担軽減

システムによる見守り医師の負担軽減

代理医師への依頼

見守り医師の急用等で代理医師にお願いする場合、システムを介して見守り医師の担当患者情報の共有化が可能です。